カンクンで一番深いダイブサイト更新です。
カンクンのシップレック(沈船)C-58に潜るようになりました。深度24mに廃船を沈めてできたダイブサイトです。昔からあるのですが、船が傾いて危険なためダイブサイトとして不向きということでした。自分がカンクンに来てからは潜ったことがなかったのです。<del>が、去年のハリケーンを受けて直立に戻ったのでしょうか?謎・謎・謎</del>
<修正06/APR/2006>
この沈船がハリケーン後に真っ二つに割れてしまった船体の後ろ半分なのです。船首から中央までの部分は遠くに離れてしまっています。今は場所が見つけにくいということで、普段は使わないサイトですが、私が頼るボートキャプテンならそのうち連れて行ってくれるようになるはずです。次は私もGPS持参で場所を記録してこよう。
この日は透明度25mというところで、流れは中程度あったのですが、マダラトビエイは巡回してきませんでした。
代わりにホースアイジャックフィッシュの群れやグレートバラクーダがたくさんいました。沈船は一部分、中を通り抜けることができますが貝類が付いていたりさびて鋭い船体に触れぬように潜るには注意が必要です。
カンクンの典型的な他のダイブサイトと違い、シップレックは白い砂地にあり気持ちのいい場所です。
船内はカリブ海種のスナッパーやグラントが群れており、ブリッジの上のほうにはブルータングの幼魚やシマキンチャクフグのようなシャープノーズパファーフィッシュがいました。
船外の砂地にはタイガーグルーパーやカリブ海種のキンチャクダイなどが見られます。船の一番高い部分に切れたブイラインのものであろうロープが水平にたなびいていたので安全停止に向かう前にしばらくつかまって、なにか回遊魚が来ないか見ていました。ディープダイブでは安全停止中にふと回遊魚に出くわすこともあるので油断禁物ですね。

ブログ/厳選!ダイビングのためのダイバーズウォッチ

5~6万円の予算で選ぶ セイコー プロスペックス キネティック ダイバーズウォッチ Prospecs Kinetic

2019-03-05

セイコー ダイバーズウォッチでは海外モデルでしか見られなくなったキネティック(自動巻き発電システム)<セイコー取説より抜粋>一般のクオーツ腕...

シチズンのダイバーズウォッチが電波時計になって普及帯価格で登場

2019-03-04

シチズン オフィシャルサイトシチズン ダイバーズウォッチ 過去の名機と2017年カタログにあったレディース ダイバーズウォッチの紹介。さらに...

シチズンの最高峰ダイバーズウォッチ プロマスタープロフェッショナルの紹介

2019-03-04

エコ・ドライブ(電波受信機能なし) プロフェッショナルダイバーシチズン ダイバーズウォッチ 最高峰、三つのモデルの紹介です。ムーブメントは1...

セイコー プロスペックス マリーンマスター 厳選 2018

2019-01-20

この記事ではセイコーダイバーズウォッチのプロスペックス マリーンマスターに絞って厳選モデルを紹介します。ショッピングサイトにリンクしてありま...

プロマスター アクアランド エコドライブ U100

2017-09-07

シチズン プロマスターシリーズのダイバーズウォッチといえばアクアランドですが、その最新モデル アクアランド エコドライブ PMV65-222...