ダイビングインストラクターの思い出・カンクン編PART4となりました 2004年10月のハリケーンィルマではダイブサイトもダメージを受けました。正直言って岩盤が石灰石のせいかサンゴ礁の海ではないので貴重なウミウチワがダメージ受けたのはショックでした。付いていたフラミンゴタンも居なくなりましたが、面白かったのはリーフがひと一人通れるくらいっくり割れている場所で岩の断面が真っ白だったのは石灰岩である事を確信しました。 魚の種類は下手するとコスメルよりも確認できるカンクンの海ですが、アジアでハナダイが群れていてカラフルな海を見なれているとちょっとさびしい気もします。クマノミが一種類もいないのも特徴です。ウミウシも確認できませんでしたが、最近長さ1cm以下・幅3mmくらいのウミウシ2匹が交尾しているかの様子で確認できました。デジカメを持っていたお客さんにすかさず取るように見せましたが、自分でカメラを持っていなかったのは残念です。 最近のダイブで圧巻ったのは、ホースアイジャックフィッシュの群れでしょうか。 カンクンで銀系の魚といえばこれとバージャックですが、ホースアイジャックのほうが大きな群れを作るようです。 水深13mの平らな水底で360°囲まれたときは、雰囲気はギンガメアジの大群。どうやら成魚はギンガメよりも大きくなるようで尾びれが黄色いのが特徴です。 ダイビングをやっているとこのまま上がりたくないなと思う時が何度もありますが、ダイバーのタイプとしては自分は潜っているだけで水中にいるだけでいいっていうタイプのダイバーです。 スクーバ器材とそれを使って潜るという行為が好きなのです。これはもはや地形派でも写真派でもありません。 夢は水中ームの家に住む事です。できればそこをダイブセンターにして営業したいと思います。通勤は潜水艦、いやダイビング用水中スクーターのほうが現実的です。おっとお客さんは・・・その辺はまた考えよう 以上がカンクンダイビングの海底の雰囲気です

************************************************************
観光客にもまだまだ役立つ情報原 2007年上半期まで人気ブログランキング中南米カテゴリー、
ダントツ一位を守り抜いた伝説のブログ (管理人MAYUがカンクン滞在中のブログ)
「カンクンよりAirMail」 http://blog.goo.ne.jp/corarina_azul/
MAYUが現在書いている「地球の歩き方カンクン特派員ブログ」は2007/10以降知り合いのカンクン在住者へと引き継がれる予定です
「地球の歩き方カンクン特派員ブログ」 http://blog.arukikata.co.jp/tokuhain/cancun/

ブログ/厳選!ダイビングのためのダイバーズウォッチ

5~6万円の予算で選ぶ セイコー プロスペックス キネティック ダイバーズウォッチ Prospecs Kinetic

2019-03-05

セイコー ダイバーズウォッチでは海外モデルでしか見られなくなったキネティック(自動巻き発電システム)<セイコー取説より抜粋>一般のクオーツ腕...

シチズンのダイバーズウォッチが電波時計になって普及帯価格で登場

2019-03-04

シチズン オフィシャルサイトシチズン ダイバーズウォッチ 過去の名機と2017年カタログにあったレディース ダイバーズウォッチの紹介。さらに...

シチズンの最高峰ダイバーズウォッチ プロマスタープロフェッショナルの紹介

2019-03-04

エコ・ドライブ(電波受信機能なし) プロフェッショナルダイバーシチズン ダイバーズウォッチ 最高峰、三つのモデルの紹介です。ムーブメントは1...

セイコー プロスペックス マリーンマスター 厳選 2018

2019-01-20

この記事ではセイコーダイバーズウォッチのプロスペックス マリーンマスターに絞って厳選モデルを紹介します。ショッピングサイトにリンクしてありま...

プロマスター アクアランド エコドライブ U100

2017-09-07

シチズン プロマスターシリーズのダイバーズウォッチといえばアクアランドですが、その最新モデル アクアランド エコドライブ PMV65-222...