潜水用腕時計ダイバーズウォッチの防水規格

20気圧防水はダイビング仕様ではない

ダイバーズウォッチは潜水用防水腕時計です。
JIS規格またはISO規格潜水用防水200m以上の腕時計を指します。
この点がデザインだけのダイバーズウォッチとの大きな違いです。

10気圧防水=100m防水、20気圧防水=200m防水と呼ぶことがありますが、
どちらも規格の区分では日常生活用強化防水に過ぎないのでどちらも素潜り程度にすべきで、
それ以上の使い方は自己責任でということになります。

潜水用防水でない10気圧防水ファッションウォッチで「ダイバーズ」となっている防水腕時計が、
深度30m以下のダイビングで水没した経験のある人は以外に多いかもしれません。

ダイビングに使うならぜひ真のダイビング仕様のダイバーズウォッチを購入しましょう。

典型的な電池式クオーツのダイバーズウォッチなら価格も手ごろな、
セイコー プロスペックス 電池式クオーツ SBDQ001などがおすすめだなと思っていたのですが、
最近はソーラー充電式クオーツのダイバーズウォッチもよく見られます。
セイコーには自動巻きのように腕の動きで発電・充電するキネティックという仕組みがあり、
クオーツ式で電池交換が要らず、太陽光も必要としないので画期的だなと思っています。
(2017/08追記:セイコー キネティックはダイバーズウォッチに限っては国内現行モデルには見当たりません。
海外モデルとして手頃な価格で出回っているようです。)

飽和潜水用防水とエスケープバルブ

このサイトで紹介するダイバーズウォッチの上位モデルには飽和潜水用防水という記述が出てきますが、
ヘリウムガスなどの不活性ガスと酸素から成る、高圧混合ガスを呼吸気体として用いる深海潜水用の防水仕様で、
最低200mの潜水に耐えられる性能が求められます。
一般的な空気潜水用防水の性能に加え、耐ヘリウムガス性が必要となります。

そのような潜水後、
ダイバーはヘリウムと酸素の混合ガスで満たされた再圧チャンバー内で一定時間過ごさなければなりません。
チャンバー内は深度下と同じ圧力まで加圧されますが、
ヘリウムの分子は小さいためダイバーズウォッチ内部に入ることがあります。
その後膨張したヘリウムガスを外へ逃がすためのエスケープバルブがついているモデルもあります。
最近ではその気密性がアップしたためエスケープバルブがないものもあるようです。
一般のレジャーでおこな行ういわゆるレクレーショナルダイビング(無減圧ダイビング)では不必要ですが、
サルベージ等をお行う職業ダイバーの世界で、
ヘリオックスを呼吸気体として減圧潜水をする人たちには必要なダイバーズウォッチの仕様だと思えばよいでしょう。

一周で60分の目盛り付きベゼル

水中で経過時間を知る逆回転防止ベゼル

ダイバーズウォッチ以外の腕時計にもデザインのアクセントになるため、ベゼルが付いたものがあります。
ベゼルには用途に応じていくつか種類があり、ダイバーズウォッチのベゼルは一周で60分の目盛りが付いています。
これは潜水中の経過時間を知るための逆回転防止ベゼルになっています。
分針がどれだけ動いたかを知るのに、ベゼルにあるマークを現在の分針位置に回して合わせるだけの機能ですが、
これがダイバースウォッチにはには重要です。
半時計回りには回りますが逆は回りません。
これはセットした後に誤ってベゼルがに回ってもダイビング中に経過時間を実際より短く読む事を避けるためです。
ダイビングで、その後減圧症を発症する深刻な状況を避けるため、
潜水深度により滞在できる時間が制限される事はトレーニングを受けた認定ダイバーには言うまでもありません。
また、グローブをした手でも扱いやすい大きさや回しやすいベゼルのほうが真のダイバーズウォッチとしては最適でしょう。

ねじ込み式リュウズ

ダイバーズウォッチも簡単に水没

ネジ込み式リュウズはダイバーズウォッチには欠かせない防水性能を示します。
時刻や日付を合わせてリュウズを戻した後、ネジの様にまわして締めて密閉する仕組みです。
クオーツや永久カレンダーの腕時計なら時刻や日付を合わせるのに滅多に竜頭を引き出す事はないでしょうが、
ロレックスなどメカニカルな精密さが売りの高級時計にはまだまだ自動巻きは人気ですから、
手巻きで巻き上げた際、ねじ込むのを忘れてダイビングすれば100万円の時計も水没という事になります。
デジタルダイバーズウォッチやクロノグラフ付きのプッシュボタンも潜水用防水になっていれば規格に沿った防水性能ですが、
取扱説明書の注意書きに目を通すことは必要です。

文字盤やベゼルの暗所での発光体

ナイトダイビングでの視認性

文字盤やベゼルのマークには、夜でも水中で視認性のいい発光体が使われています。
ナイトダイビングや夕暮れから夜間の陸上・ボート上でダイビングライトを当てなくても容易に時間がわかる事は、
これもダイバーズウォッチの証です。
国内メーカーでは、ルミナスやルミブライトという名前で知られています。
日中の光を十分受けた状態で光が遮断されても長時間発光し続けることができます。
デジタルウォッチには、バックライトが付いている物がほとんどで、
ボタンを押すと一定時間光って、夜間の水中でもみることができます。

ダイバーズウォッチに曜日カレンダー

潜水目的をメインに考えられているアナログダイバーズウォッチには日付カレンダーのみの仕様が多く見られます。
日常生活の使用も考えるなら曜日カレンダーも付いたダイバーズウォッチをチョイスするのもいい考えです。
カレンダーの枠がじゃまで、特に暗闇で文字盤が読みにくいのであればマイナス点です。
セイコー キネティック チタン SBCZ005 曜日カレンダー付きモデル
定価¥52500 (2017/08追記 生産終了モデル。Yahoo, Amazon共に出品なし。セイコーダイバーズウォッチ ページもご覧ください。)

 

道具としてのダイバーズウォッチ

ダイバーズウォッチのラバーバンド

ダイバーズウォッチはラバーバンド仕様がおすすめです。
傷も付きにくく手になじんできますし、もちろんさびません。
きずもつきにく傷もつきにくく、ついても目立ちません。
ダイビングに使う腕時計は気づかずにいろんなところで傷がついてしまいます。
実用ダイバーズウォッチと、
日常用もしくはコレクション用ダイバーズウォッチはできれば分けたいものです。
セイコー プロスペックス SBBN007
定価¥63000 (追記 生産終了モデル。現行のSBBNシリーズについてはセイコーダイバーズウォッチ ページをご覧ください。)

ダイバーズウォッチのメタルバンド

ダイバーズウォッチのメタルバンドもよくできており、
ワンプッシュダイバーアジャスター方式などと呼ばれ、
厚い生地のウェットスーツを着た時と、
手首に直接巻く時の長さ調整がボタンとスライド式留め金でワンタッチでできる機構が付いています。
交換ツールと一緒にメタルバンドとラバーバンド両方がセットになっているものもあります。

ダイバーズウォッチのお手入れ

各メーカー上位モデルのチタン素材のボディやバンドは腐食には強くできていますが、
やはり水から上がった後のすすぎと拭き取る手入れは必要です。
特に回転ベゼルは真水の中でぐるぐる回して回転部分に塩分が固まらないように注意しましょう。
深度計機能があり海水が触れるセンサーがある時計はそこも十分流しましょう。

風防のガラス面は反射防止加工がされているものもあります。
汚れても酸性やアルカリ性の洗剤の使用はやめましょう。

メタルバンドは汗をかく素手につける場面が多いと、コマの間に垢がたまることもあります。
メーカーの注意書きに従って、傷つけないようにやさしく掃除しましょう。

ここも重要、ダイバーズウォッチの電池交換

自動巻き

電池寿命も重要な性能です。
旅行者ダイバーはあまり考慮しなくてもいいかもしれませんが、
都会から離れて日々潜る職業ダイバーたちにはダイバーズウォッチの電池交換は不自由します。
その時、自動巻きウォッチも意外と頼れます、なんせ電池交換不要ですから。
半永久的につ使えるのが自動巻きダイバーズウォッチのいいところです。
普及版自動巻きダイバーズウォッチの難点は、精度が日差±数十秒くらいは当たり前で
必要に応じて手動で時刻合わせする必要があるところです。
最高の機械式ムーブメントでも日差±15秒くらいの精度です。

自動巻のように腕の動きで発電・充電

セイコー キネティックやセイコー スプリングドライブのように
腕の動きで発電・充電してクオーツムーブメントを駆動する方式があります。
自動巻きの半永久的に使えるところとクオーツの精度が合わさった感じです。

キネティック ダイバーズウォッチは現行国内モデルでは見当たらず、
逆輸入モデルが手ごろな価格で流通しているようです。
キネティックは腕を幅20cmくらい振って歩くことを前提に充電機能が働くようで、
機械式自動巻き時計のゼンマイを保管中に巻き上げるオートワインダーにセットしておいても
充電されない事例もあるようです。
セイコーサイト参考ページ

スプリングドライブは普及モデルには採用されていませんが魅力的な仕様だと思います。
巻き上げたゼンマイが戻る力を利用して発電させてムーブメントを駆動します。
自動巻き以外に手巻きでもゼンマイを巻き上げられ、
最大巻上げ時から72時間ほど駆動できるようになっています。

ソーラー充電式クオーツ

ダイバーズウォッチにはシチズンエコドライブをはじめとしてソーラー充電式クオーツもシェアを占めています。
ソーラー充電式ダイバーズウォッチの場合は充電状態がわかる機能付きのものをおすすめします。
ここでソーラー充電式ダイバーズウォッチの難点は、
ダイビングの現場のように常に日光に露出される環境ならよいのですが、
日常使用で文字盤が袖に隠れる使い方だとソーラー充電されないということです。
フル充電から数か月間は太陽光無しで動き続ける設計にはなっていますが、
あまりダイビングの現場に持ち出さないとそのうち内臓バッテリーが完全放電して時計は止まってしまいます。
内臓バッテリーが劣化するとともに、太陽光を浴びてもフル充電しなくなります。
太陽があったっている間だけかろうじて動作するだけの状態になっては、
太陽光から遠ざかる水中では動作しないことにもなります。​


セイコー プロスペックス ダイバースキューバ ソーラー SBDJシリーズのバリエーション
定価¥65000 Yahoo ショッピングで 3万円台くらい
 

その他のダイバーズウォッチ機能

本来、水中で時間さえわかればよいのですが、
デジタルダイバーズウォッチも増えてからは様々な機能が付いたものがあります。
気温・水温計、深度計、ダイブログ機能、各種アラーム、クロノグラフ、GMT、etc...
さらに最近は、ダイバーズウォッチも電波時計が登場しています。
(参考写真、カシオ シーパスファインダー「潜水王」生産終了、当時定価¥59000

GMT機能

ダイバーズウォッチに限らずアナログ時計の機能ですが、
ダイバーズウォッチにも付いていることがあり、
海外に出かける時には便利かもしれません。
24時間計やデュアルタイム機能と呼ばれます。
文字盤一周を24時間として回るもう一つの針が付いていて、
それを時差のある国のじかんに合わせれば、
分針は共通で二か国の時間が読めます。
国内にいる時は、普通に24時間計として使います。
6時の位置にあれば昼の12時、
全部の針が12時で重なれば夜中の12時になります。

ダイバーズウォッチ格安価格帯

国内メーカーダイバーズウォッチの格安価格帯は、やはりネットショップが一番です。

アルバ ソーラー ダイバーズウォッチ AEFD530 のYahoo ショッピング在庫一覧
参考までに、以前使ったことのあるセイコーの格安ブランド アルバの
潜水用200m防水のダイバーズウォッチ。
店頭で1万円台で買いましたが、十分使用に耐えるダイバーズウォッチでした。

・1万円台から自動巻腕時計が手に入ります。
自動巻ですのでさすがに日差数十秒と、クォーツに慣れた人には正確さが気になるでしょうが、
時報に合わせ直す作業がいいという人もいます。
何しろ電池が切れることがありません。
高級機械式時計ブランド、オメガ、ロレックスなどのダイバーズウォッチも自動巻が現役です。

・3万円も出せば十分な電池式クォーツまたはソーラー充電式クオーツ(電池交換不要)ダイバーズウォッチも購入できます。
5万円位から価格が上がるにつれチタンボディーのものや多機能時計を目にします。
 

以上、このサイト名のように
スキューバダイバーが選ぶダイビングのためのダイバーズウォッチが
備えていなければいけない仕様と機能を紹介しました。

潜水用防水仕様の腕時計であるダイバーズウォッチスキューバダイビングまたは日常にもタフで便利な腕時計です。
ちなみに、ダイビングコンピューター(略してダイコン)という言葉を聞くかもしれませんが、
それは時計というよりは、水中でダイバーに必要な情報を計算表示する液晶パネルを持つ腕時計形ダイビング用ツールと思えばよいもので、
スキューバダイビングをしない方には縁のないものです。

ロレックス、 オメガ、ブライトリングのような高級ブランドの潜水用防水規格ダイバーズウォッチはやはりほしいものですが、
眺めたり磨いたりして楽しむのなら、ダイビングの現場での使用はあまりおすすめできません。
器材取り回しの際や水中その他の場所で腕時計を打ち付けたりこすったりで意外にすぐ傷が付きます。

ブログ/厳選!ダイビングのためのダイバーズウォッチ

5~6万円の予算で選ぶ セイコー プロスペックス キネティック ダイバーズウォッチ Prospecs Kinetic

2019-03-05

セイコー ダイバーズウォッチでは海外モデルでしか見られなくなったキネティック(自動巻き発電システム)<セイコー取説より抜粋>一般のクオーツ腕...

シチズンのダイバーズウォッチが電波時計になって普及帯価格で登場

2019-03-04

シチズン オフィシャルサイトシチズン ダイバーズウォッチ 過去の名機と2017年カタログにあったレディース ダイバーズウォッチの紹介。さらに...

シチズンの最高峰ダイバーズウォッチ プロマスタープロフェッショナルの紹介

2019-03-04

エコ・ドライブ(電波受信機能なし) プロフェッショナルダイバーシチズン ダイバーズウォッチ 最高峰、三つのモデルの紹介です。ムーブメントは1...

セイコー プロスペックス マリーンマスター 厳選 2018

2019-01-20

この記事ではセイコーダイバーズウォッチのプロスペックス マリーンマスターに絞って厳選モデルを紹介します。ショッピングサイトにリンクしてありま...

プロマスター アクアランド エコドライブ U100

2017-09-07

シチズン プロマスターシリーズのダイバーズウォッチといえばアクアランドですが、その最新モデル アクアランド エコドライブ PMV65-222...